<< アニエス/そんなに昔のことではない。 | main | 「てんやの朝食」都内でたった3店舗だけ >>
2013.03.24 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.08.01 Monday

    ざっくりとしたイメージはつかめます

    0
      幅広く、製造業(特に生産技術から生産)の知識が得られる

      製造業の業務やシステムに関する本はたくさん出ている。

      生産管理、SCM、PLM、PDM、....など部分的に深い知識は得られるが、具体的な業務イメージが得られない、個々の業務やシステムがつながらないといったことは、ありませんか?

      本書では、製造業(特に生産技術から生産)に関する業務を中心に図を交えながら書かれています。

      業務全体イメージを捕らえたい方などにお勧めです。

      工場とは

      イラスト図解と表紙に書くだけあって
      イラストは見やすく、文字の量も他の書籍と比較すると少ないです。
      製造?会計など工場のざっくりとしたイメージはつかめます。
      入門書レベル?

      今回私は仕事で必要になるため購入しました。
      初心者の私でも多少難解な部分はあったにしろ
      噛み砕いた説明、業務の一例が書いてあるので
      理解しやすく感じました。


      金額的にも決して高いものではないので、
      興味があるのであれば買っても良いかと。

      まさに「工場のしくみ」を学ぶのに最適

      製造業(もしくは工場勤務)未経験の人にとって、工場のしくみというのはなかなか知りえない世界だと思います。
      本書は、そのような人たちが工場のしくみを学ぶ(仮に単なる興味本位としても)にあたっての導入書として最適だと思います。
      いくつかの製品について、それが作られる過程を図解した章がありますが、この中で紹介されている製品の種類が今後もっと増えてくれると面白いだろうなと思いました。

      <イラスト図解>工場のしくみ
      松林 光男

      2013.03.24 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM