<< ひとりも悪くない | main | 明るくなれるハッピーエンド物語 >>
2013.03.24 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.11.03 Wednesday

    アフリカはあなたの隣に

    0

      坂本 龍一の少年とアフリカ

      坂本さんは今これを読みかえせるのか?

      少年とアフリカ 坂本龍一 天童荒太 文藝春秋2001

      副題:音楽と物語、いのちと暴力をめぐる対話

      天童さん(1960?)の「永遠の仔」のテレビドラマ化にあたり、その主題歌を坂本さん(1952?)が作った。それをきっかけに対談が行われ書籍化
      はやり活字は怖い。坂本さんが今これをご自身で読まれてどう思うのだろうか?
      非常に思索が甘いというか不十分というか、読んでいて「坂本龍一という天才的音楽家は他分野に対してこんなに理解が浅いのか」と思ってしまった。色々な表現手段で意見を出してきている坂本さんであるが、この本はいただけない。
      一例をあげておこう「黒人とやくざはえらい、いつも光るものを身につけていて、航空券や換えたり、お金に換える」「ユナイテッド航空に乗って、着陸時にシートベルトをしなくてスチワーデスとけんかになった、しつこく言うから「シートベルトしなくて死んでも、俺の命だからお前に関係ないだろう」と喧嘩したそうだ。
      天童さんは、坂本さんより若いのに落ち着いて対談していて、非常に好感が持てる。まさに永遠の仔を書いただけの事はあると思う。最近の「悼む人」でもその評価は高い。
      坂本さんにとって2週間ほどのアフリカ(ケニア)はかなりインパクトが強かったようである。ただ、それを本書のタイトルに入れる程の内容は無いと言っても良い。
      まあ、編集者のまとめ方が悪いのかもしれないが。



      アフリカはあなたの隣に・・

      タイトルにはアフリカの文字があるが、多くはアフリカの話ではない。
      読み終えたときにこのタイトルの意味がスッと体に入ってくる。

      そして程よく力が抜け、私自身本当に考えるべきことを考えさせられた。
      「君なら殺すか」両者の対談によって意見が深く変化していくところも興味深い。


      私たちは考えなければいけない。

       いかに坂本龍一がアーティストであるかということがよくわかります。アーティストの仕事は考えることです。アーティストは、やはり考えることが大事だと言います。高橋源一郎は、唯一の本質的のコミュニケーション手段は考えることだと言っています。こうして読むと、果たして、高橋源一郎の考えと坂本龍一の考えがある程度重なっていることがわかり、はっとするのです。
       P.230の天童荒太の発言。
       「読者から『なぜホームページ』を開かないんだ。こっちは討論したいのに。お前の小説は対話がテーマじゃないのか』って(笑)。僕の言っている『対話』はそうじゃないんですけど。」
       天童がここで言っている「対話」というのは、もちろん「考えること」です。読者は勘違いしています。高橋源一郎は討論とは結局、自分の意見の主張と他者の意見の壊滅を目的とする、考えるという行為からはもっとも程遠いものだと言っています。考えるということは、おそらく私たちが思っている以上にはるかに難しいのです。多くの人は小説に、映画に、歌に、常に答えを求めます。けっきょく、このシーンはどういうことを表しているんだ?と質問します。
       多くの人は、何故そういう質問をするのでしょう? もちろん、答えを求めて、です。私は、そういう人に逆に聞きたいです。
       「どうして答えが存在するなんて勘違いをしてしまったんですか?」
       ※この本にはいのちと暴力に関する答えなんて書かれていません。

      少年とアフリカ 音楽と物語、いのちと暴力をめぐる対話

      デニムスカート
      2013.03.24 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM