<< アフリカはあなたの隣に | main | 推理も歌舞伎も楽しめる >>
2013.03.24 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.11.03 Wednesday

    明るくなれるハッピーエンド物語

    0
      藤堂 志津子のきららの指輪たち

      見えない指輪

      仲の良い4人の女性の物語。
      書かれたのが少し前なので、今読むと多少違和感がある。
      それでも、さくさくと読めるし、藤堂志津子さんの小説にしては珍しくハッピーエンドで驚いた。
      篠田節子の「女たちのジハード」に似た印象を受けた。

      札幌版・セックス・アンド・ザ・シティ

      経済的に自立している、バラバラの個性を持つ4人の女。
      テレビ関係の仕事で多忙なバツイチの江美。
      可憐な美少女っぽさを大人になっても残す不倫マニアの真琴。
      ジャージが私服でまじめがとりえで色気無しの文子。
      メーカーで普通にOLをしつつもどこかワンテンポおっとりした麻子。

      仲良しの4人は、同じマンションの別別の部屋をそれぞれ購入して
      お互いの自由を尊重しつつも、誰かの家に集まって鍋をしたり
      しながら、それぞれの本音を話し合う。個性が違うので
      ぶつかりあうことも多いけれど、それでも友達だから
      気がかりになることもある。そのつかずはなれずな友達っぷりが
      読んでいて心地よい。テレビドラマなんかになっても面白いのでは?と
      思う。札幌を舞台にしているので街の描写や食事シーンのおいしそうな
      食べ物などのディテールもにぎやかで楽しい。
      大人同士のガールズトークに参加するつもりで読むと、なんだか
      元気が出ます。

      明るくなれるハッピーエンド物語

      仕事と恋愛に一生懸命な女性4人の物語。
      このままTVドラマになってもおかしくない楽しい内容です。
      毒や闇の部分がないだけに、重さに欠けて物足りないかもしれないけれど、
      逆に、みんなが幸せになれるという内容で、これだけ充実したストーリーなら、文句はない!
      ハーレクインのように現実離れしていないし、少女小説のように稚拙でもない恋愛小説。
      疲れたときに心が癒やされるおすすめの一冊です。


      きららの指輪たち

      イルビゾンテ 財布
      2013.03.24 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM